在宅ワーク

【5万円達成】ココナラのインテリアコーディネートで稼ぐ3つのポイントを解説

・在宅でインテリアコーディネートの仕事ってできるの?

・ココナラのインテリアコーディネートってお仕事になるの?

・どんな風にサービスを打ち出せば申し込みが入るのか詳しく知りたい!

こんな悩みにお答えしていきます。

この記事をみて分かること
  • 在宅でもインテリアコーディネートのサービスを提供して月商5万円を達成したケーススタディ
  • 初心者でもココナラを使ってサービス申し込みが入るポイントを解説
  • サービス単価を上げても申し込みが入り続けるために工夫したポイント

こんにちは!タクミ(@Bo_mo_interior)です。

在宅で家事を続けながらでも、インテリアコーディネートの仕事を続けたい!と思う主婦の方は多いのではないでしょうか?

もしあなたにインテリアの実務経験がある方なら朗報です。

今の時代に沿ったインテリアサービスを提供できるようなれば在宅でも十分に稼いでいくことができるからです。

実際に、僕は今回はココナラというクラウドソーシングサイトを利用しているのですが
オンライン完結型のインテリアコーディネートで月商5万円を稼いだ体験談をシェアしたいと思います。

この記事を読み終わるころには、あなたの実務経験を活かしてインテリアの仕事で稼ぐコツが分かるようになると思いますよ!

【月商5万円を達成】在宅ワークでもインテリアコーディネーターが稼ぐポイントとは?

タクミ
タクミ
ココナラでインテリアコーディネートのサービスを始めて1か月。
さっそく販売金額が5万円を達成することができました!

ココナラには「インテリア・家具のアドバイス」のジャンルで、インテリアコーディネーターが様々なサービスを出品しています。

これから、あなた自身のコーディネートサービスを作り上げるときの参考にしてみてください!

①お客さんの悩みをリサーチして、自分の強みを生かしたサービスを作成する

サービスを作るときに大事なことは、需要のある悩みに対して自分ならどんなサービスが提供できるか?を考えることにあります。

ココナラでは「インテリア・家具のアドバイス」というジャンルが確立されているので、一定のニーズがあるのが予想できますよね。

どんなサービスを展開すればいいか、お客さんがどんな悩みを抱えているのかをリサーチしてみましょう。

  • 「インテリア・家具のアドバイス」ジャンル内で「ランキング」の上位のサービス内容を確認する
  • 上位サービスを購入してるユーザーの声を見て、どんな悩みを抱えてそのサービスを購入したか確認する

上位のサービスはココナラユーザーの悩みを解決できて人気になっているにで、あなたのサービスにも盛り込むべき点が見えてくるはずです。

・ジャンルで絞り「おすすめ」「ランキング」のトップ5位までのサービス内容の共通点を確認する⇒需要が高い(悩んでいる人が多い)サービス

・トップ5位までのサービスを購入した人の、レビューコメントを確認⇒どんな提案内容に満足したのか確認して自分のサービスに盛り込む

②魅力的なポートフォリオ・商品説明文を作成する

ココナラではポートフォリオ(作品集)を作りこむことがとても重要です。
なぜなら、お客さんがサービスのクオリティを判断する大事な判断材料になるからです。

ユーザー視点でポートフォリオを見たとき、抱えている悩みを解決することが出来る情報が盛り込まれているかを意識しましょう。

同時に商品の説明文もサービス申し込みを決定する大事な要素になります。
説明文には自分自身の実績や経歴をわかりやすく盛り込みましょう。

ちなみに私の経歴は以下の通り。

  • 大手インテリアショップで5年間働いていた
  • 合計1000組以上のお客様をご案内した経験がある
  • 現在もリノベーションの会社で現役のコーディネーターとして働いている
  • インテリアのウェブメディアに執筆活動をしている

この実績と経歴をもとに私は以下のようにサービスをアピールしています。

私たちは インテリアコーディネーターの資格を持った、現役のプロ集団。

これまでに1000組以上のお客様にインテリアのご提案をし続けてきた経験と実績があります。

ココナラ内ではたくさんの似たサービスがありますが、現役のコーディネーターに相談できるという点と過去の実績を掲載すると信頼感が増すんですよね。

商品ページの構成はセールスレターのPASONAの法則をつかうと魅力的なサービス紹介文を作成できるので参考にしてみてください。

≫≫PASONAの法則を使って魅力的な商品紹介文を作成する方法

③小さな実績を積み重ねて、サービスの値段を上げていく

サービスの値段を上げる方法は、小さな実績を重ねることが重要です。
そのため、初期の無名のときには実績作りのために低価格で請け合おう期間が必要になってきてしまいます。

私の経験をシェアすると、サービスを始めた当初は1件当たり1,000円でスタートしました。

もちろん、この価格では時給換算できないくらい低賃金でした…

しかし、1件ずつ満足してもらえるように提案を続けていくとアカウントの評価も高くなってきたのです。
ココナラでは、ランクアップ制度を導入されています。
評価件数が多くなるにつれて、ゴールドランクになったおかげでもっと多くのお客様にご利用いただけるサービスに成長してきました。

サービスリリース時には、実績作りのために低価格でも評価を集めることに集中する。 

【実体験】ココナラで月商5万円を達成したインテリアコーディネートのサービス内容・受注件数を解説

実際に私もココナラでサービスを提供し始めて、1か月で5万円を売り上げることができました。

提供したサービスの内容、ターゲット、成約率を詳しく解説してきます。

①Bo-moが提供しているのは『単身者/新婚者の引っ越し・新築の家具レイアウト、選定サービス』

Bo-mo

≫≫【ココナラで販売中】プロがインテリアコーディネート・プランニングします
実際に運営しているサービスが「単身者・新婚向けのインテリアコーディネート」になります。

「こんなイメージの部屋にしたいけど、予算に合ったインテリアが見つからない!」
という悩みがあるお客様からお申し込みをいただいています。

男女比は3:7程度。
やはりインテリアの相談は女性のニーズが強いと、実感しました。

サービス展開するときには、母数が多い女性ユーザーをターゲットにしてみるとお申込みされやすくなるかもしれませんね。

②1か月の受注件数は4件。平均単価は12,500円

2020年9月下旬からサービスをスタートして、1か月間に申し込みは以下の通りでした。

・申し込み件数=4件

・オプション件数=4件

・売上金額=50,000円

基本料金は5,000円からスタートして、オプションを組み合わせながら平均単価を1万円をオーバーすることが出来ました。

オプションは「1部屋追加 ¥5,000」が4件申し込みいただいています。
ココナラで一件当たりの申し込み金額をアップさせるためには、ついで買いしやすいオプションを用意しておくことが大事だと実感しました。

・ココナラのサービスで1件当たりのサービス単価をあげるためには、合わせ買いしやすいオプションの準備が大事 

【月商5万円を目標にする】需要の高いインテリアコーディネートサービス

ここまで見ていただいたあなたは

ココナラで月5万円を売り上げるサービスって、なにがいいんだろう??

と思いますよね。

「インテリア・家具のアドバイス」のジャンルの中で需要の高いサービスの共通点をピックアップしたので参考にしてみてください。

①単身者/新婚者層への人気サービス

・ワンルームの家具の配置レイアウト相談

・トータルコーディネート&ネットショッピングで購入できるURL付き解説

・ビデオチャット付きのインテリア相談

家具のレイアウト、コーディネート相談は一番需要のおおいジャンル!出品している人も多いので自分だけの強みを生かしたサービスを打ち出そう!

②新築、リフォーム層への人気サービス

・アクセントクロス、エコカラットのプランニング

・照明プランニング

・間取り診断

・コンセント配置診断

新築の内装コーディネートで悩んでいる人も多い印象です。セカンドオピニオン的な存在としてアドバイスすると喜ばれている印象です!

③商業施設(法人/個人事業主)への人気サービス

・リフォーム/リノベーションの内観パース

・商業施設、イベント用店舗の外観パース

・マンションの間取り図作成

リノベ需要が高まっているので、今後も人気になっていくサービス!一般人からはパースという言葉は聞きなれないので、サービスの内容がイメージできるような打ち出し方が重要ですね!

【インテリアコーディネーターは在宅ワーク可能】自分の強みを生かしたサービスを提供してみよう

『インテリアの仕事は現場ありき‥‥』

『仕事を優先させれば、家庭や育児を維持するのが大変』

『でも、この仕事はやっぱり好きで続けたい』

こんな悩みもオンラインでサービスを提供できるようになれば、多くの悩みが解決できませんか?

インターネット上ではあなたの専門性の知識を求めているユーザーが必ずいます。
その人たちの悩みを解決することが出来れば、それは立派なお仕事になるのです。

インテリア業界は在宅でもお仕事を続けられる枠がある貴重な仕事です。

ぜひ、自分の理想のライフスタイルを実現させるためにも、オンラインサービスを始めてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もよく読まれています

≫≫【在宅でOK】インテリアコーディネーターにおススメの副業3選を解説