google-site-verification=usG8akncVv-lANCzv6X_X7jdYZAhEMCEWSm2RkxMAaQ
在宅ワーク

【在宅でOK】インテリアコーディネーターにおススメの副業3選を解説

・在宅で出来るインテリア関係の仕事ってあるの?

・インテリアコーディネーターの資格があるから、テレワークできる仕事を探してる!

・本業の経験を生かして在宅ワークで稼いでみたい!

こんな悩みにお答えしていきます。

この記事を見てわかること
  • インテリアコーディネーターが在宅で月に3~10万円を稼げる副業を3つ紹介
  • インテリアコーディネーターの市場価値を高めるITスキルを2つ紹介

こんにちは、インテリアコーディネーターのタクミ(@Bo_mo_interior)です。

最近は本業のスキルを活かして在宅ワークできるインテリア関係の仕事に注目が集まっていますよね!

オンラインで完結できるので、家事や子育ての合間でも取り組みやすいのが人気の理由です。
今回は、主婦や本業を掛け持っていても手軽に在宅でスタートできるインテリアコーディネーターの資格を活かした副業を3つ解説していきます。

この記事を読み終わるころには、インテリアの知識やスキルを活かして始められる副業の始め方が詳しく分かるようになりますよ!

【在宅でOK】インテリアコーディネーターにおススメの副業3選

クラウドワークスやココナラといった、個人の得意を販売できるインフラが整ってきたおかげで、在宅で完結できる仕事に取組みやすくなりました。

インテリアコーディネーターのスキルを活かせば、在宅で完結して家事や本業の副業として取り組むことも簡単になってきたんですよね。

今回は初心者でも在宅で完結できる副業を3つ解説していきたいと思います。

①オンラインインテリアコーディネーター

プランニングシートイメージ
  • インテリアのプランニングシート(PDF)で納品
  • チャットやメール、zoomを使ってオンライン上でやり取り
  • 家具、ラグ、カーテン、雑貨等の選定やインテリアレイアウト相談の需要が多い

オンライン上で完結できるインテリアコーディネートは家具の選定・レイアウト設計・カラーコーディネートのプランニングを行います。

何度か引っ越し先の内覧したけど、実際に住むイメージが湧かない…自分の買おうとしている家具は部屋に合っているのかな??

上記のような部屋づくりの悩みを抱えている人に、オンラインコーディネートで価値提供ができます。

これまでインテリアショップやコーディネーターとして働いていたことがある方には、すぐに始められる相性の良い副業になると思います。

実際にオンラインコーディネート受けていただいたお客様の声も掲載していますので参考にしてみてください。

お客様の声
【ユーザーボイス vol.1】『人生初のこだわった部屋づくりに挑戦』 こんな悩みを抱えてはいませんか? 今回は、『オンラインインテリアコーディネート』のサービスをご利用いただいたF様のご感想を...

≫≫【ユーザーボイス vol.1】『人生初のこだわった部屋づくりに挑戦』

②インテリアウェブライター

ライティングイメージ
  • テキスト&画像・写真を納品
  • 1記事につき1テーマ。クライアントから与えられたキーワードをもとにオリジナリティの高い記事を執筆する
  • 新築、リフォーム、DIY、イケア、ニトリ、無印良品などのテーマ需要が高い

ウェブライターは、インターネット上で掲載するコンテンツを執筆する仕事です。

納品物が文章になるため、敷居が低く簡単にスタートできるで初心者にもおススメです。
インテリア系のウェブライターとして仕事を受注する際には、これまでのご自身の経験がポイントになってきます。

5年間、インテリアショップでソファ担当として200組以上のお客様に案内してきました!
整理収納が得意で、主婦向けのお片付けブログを運営しています!

上記のように、ご自身の仕事経験や専門知識をベースにライターとしてスタートするのがおススメです。

インテリア系のウェブコンテンツは年間を通しても、常に検索される需要が高いジャンルになります。
そのため、インテリアの記事を安定的に供給できるライターは重宝される傾向にあります。

オリジナリティの高い記事をかけるようになると、1記事当たりの単価も徐々に高くすることも可能です。

私もインテリアショップで働いてきた実績をもとに、住まい系のウェブサイトに定期的にライターとして 記事を投稿しています。
こちらもご参考にしてみてください。

企業様向けのサービスのご案内いつもBo-moをご覧いただきありがとうございます。 このページでは、企業様むけのサービスをご案内いたします。 ht...

≫≫インテリアウェブライターとして寄稿してきた実績一覧

③インテリアパース制作

パースイメージ
  • インテリアパース(画像ファイル)で納品
  • チャットやメール、zoomを使ってオンライン上でやり取り
  • 新築、リフォーム、店舗の内装イメージを確認したい層に需要が高い

インテリアパース制作は、部屋の内装、建物の外観を図面をもとに作成する仕事です。
ワンカット5000円~といった、1枚当たりに価格設定を行うのが主流になっています。

1件当たり3~5カット以上の依頼が多いので、単価も獲得しやすい仕事になります。

家を建築しているけど、地元の工務店の説明だけでは内装のイメージができなくて困っている
新しく店舗を立ち上げる予定だけど、内装イメージを事前に確認したい

上記のような悩みを抱えている人にとって
インテリアのパースの需要は、個人と法人の両方から需要のある仕事になります。

必要なスキルは、図面を読み解く力、内装仕上げの知識、パース作成ソフトのスキル、photoshopでレタッチ技術といったデジタルスキルが求められる仕事になります。

覚えるべきことは多いですが、パース作成のスキルは常に需要が高いのでスキルアップのつもりで取り組んでみるのもおススメですよ。

【在宅でOK】実際にインテリアコーディネーターの副業はどれくらい稼ぐことができるの?

お金それでは、実際にコーディネーターの副業はどれくらい稼ぐことができるのかクラウドワークスとココナラを参考に解説していきます。

①【月収3~10万円】オンラインコーディネーターの仕事内容

ココナラ価格
  • 1件あたりの単価は3,000円~30,000円程度
  • 1件あたりの提案期間は3日~2週間程度
  • 新築の内装プラン、引っ越しのインテリアプラン、リフォームの間取り相談、1人暮らし向けのインテリアプランの需要が多い

オンラインコーディネーターの仕事内容は、インテリアの選定、レイアウトプラン、商品購入までをワンストップで提案します。

ゼロベースからスタートした場合、1件当たりの相場は約3000円程度ですが実績が大きくなれば30,000円程度まで単価を上げることはむずかしくありません。

タクミ
タクミ
僕もココナラでオンラインコーディネートサービスを提供していますが、実績と共に1,000円⇒5,000円⇒10,000円⇒15,000円⇒20,000円と値上げしていきました!

お客様が満足するサービスを提供すれば、価格の設定は自由なのです。
将来的にサービス単価を上げて、本業以上に成果をあげることも出来るポテンシャルのあるサービスだと思います。

≫≫ココナラのインテリア・家具アドバイスサービス一覧

②【月収3~5万円】インテリアウェブライターの仕事内容

クラウドワークス
  • 1件あたりの単価は1,000円~5,000円程度
  • 1件あたりの執筆時間は2~5時間程度
  • 新築、リフォーム、引っ越し、整理収納、ファストインテリア(イケア、ニトリ、無印、ダイソー、セリア、3コイン)、生活関連ジャンルの需要が高い

ウェブライターの報酬体系は2つあります。
文字単価と記事単価になります。

文字単価とは1文字あたりに設定された報酬金額を指します。
例えば文字単価0.5円で3000文字の記事を作成したら、報酬は1500円となります。

一方で記事単価とは、1記事当たりに設定された価格のことを指します。

発注者
発注者
オリジナル写真5枚以上と文字1200文字以上。1記事あたりの報酬は5,000円でお願いしますね!

上記のように発注者が、1記事当たりの単価を設定してくれる場合もあります。
初心者に段階では文字単価で受注するケースが多くなるでしょう。

インテリアや住まい系の記事はオールシーズン需要が高い傾向にあります。
あなたの体験や専門性をニーズに合った内容で執筆することが出来れば、月3~5万円程度は比較的簡単に到達することが出来ると思います。

インテリアのウェブライターの始め方は、別の記事で解説しますのでしばらくお待ちください。

≫≫クラウドワークスのウェブライター募集一覧

③【月収3~10万円】インテリアパース制作

ココナラ―パース
  • 1件あたりの単価は5,000円~50,000円程度
  • 1件あたりの制作時間は1日~7日程度
  • 新築・リフォームの内装相談、事務所・オフィスの内装レイアウトの確認、商業施設の内装確認に需要が高い

インテリアのパース制作も個人で受注のしやすいジャンルになります。
今回ご紹介した中でもITスキルが求められますが、単価を上げやすいジャンルになります。

不動産、ハウスメーカー、飲食店開業者、工務店などの法人の方とやり取りすることが多くなるでしょう。

パースの技術的なレベルを上げることで、法人からの継続的な案件の受注を目指すことも可能になります。
案件の継続を維持しやすいという点で、ライターに続いて安定しやすい副業かと思います。

一方で、パース制作には図面を読むことが出来る、内装の仕上げの専門用語が理解できる、photoshopや3D制作ソフトを使用してパース作成が可能、といった専門知識とITスキルの掛け合わせが必要になってきます。

インテリアパースで副業の始め方は、別の記事で解説しますのでしばらくお待ちください。

≫≫ココナラのインテリアパースサービス一覧

【超重要】インテリアコーディネーターは経験×ITスキルで市場価値を高められる仕事です

チャンス

これまでのインテリアコーディネーターの仕事は、時間や場所に拘束されてしまう傾向が強くありました。

しかし最近ではインテリアの知識にITスキルを掛け合わせることで、オンライン完結でも活躍できる場所が増えてきています。

あなたの活躍できる場所を増やすためにも、専門性×ITスキルを学んで市場価値の高いコーディネーターを目指すきっかけにしてください。

①ライティング&SEOスキルorパース&画像編集スキルは市場価値を高められるITスキルです

ライティングスキル=わかりやすい文章を書く技術

SEOスキル=Googleで検索順位の上位に表示させる技術

パース制作スキル=3D制作ソフトを使って空間を立体的にイメージできる構図を作成する技術

画像編集技術=パース・写真のクオリティを向上させるレタッチ技術

これから在宅で仕事を獲得してきたいと思ったときは上記のスキルを学んでみましょう。

  • インテリアコーディネーター×ライティングスキル
  • インテリアコーディネーター×パース作成スキル

デジタルスキルをひとつ学べば、あなたの市場価値は高く評価されるはずです。

インテリアコーディネーター×ITスキルで副業レベルを上げていきましょう。

②発信力×ITスキルで単価の高い仕事を受注できるようになる

報酬(単価)=発信力(営業力)×基礎スキル(技術力)

将来的な単価アップにつなげるには、発信力も鍛えていきましょう。
発信力とは、ブログとSNS。
基礎スキルは、インテリアコーディネーターとして提案力のことです。

ご紹介した副業は初心者でも仕事を受注することが出来ますが、単価を上げるためには発信力を高めていく必要があります。

発信力が高まれば多くの人に知ってもらうことで実績を重ねることが出来ます。
実績を重ねることで、サービスの単価アップにつなげることができます。

コーディネーターの情報発信の始め方について、別の記事で詳しく解説しますのでお待ちください。

【注意】インテリアコーディネーターが副業で気を付けること

注意ここまで見ていただくと

インテリアコーディネーターとして副業するときに、気を付けることを教えてほしい!

と思ってしまいますよね。
実際に私がインテリアコーディネーターとして副業をスタートさせたときに、本業と両立させるために気を付けたことをシェアしたいと思います。

①オンラインで完結できることだけ取り組む

「オンラインで仕事が完了する」この軸は絶対にずらさないでください。
家事や育児、本業を抱えている方がオンライン完結のビジネスを始めるメリットは時間と場所に拘束されなくなることにあります。

対面で会ったり、直接アドバイスするサービスを行えば時間がいくらあっても足りません。
初期の段階では作業時間と実績を確保しやすい、オンライン完結型の副業に取り組んでみてください。

②【本業+派遣はNG】時間の切り売り型のダブルワークをやらない

家事+派遣、本業+派遣といった時間の切り売りになるダブルワークはおススメできません。

なぜなら、個人の実績が積みあがらないからです。

時間の切り売り型で副業を行えば、働くのを止めれば稼ぐことは出来なくなります。
一方で個人でコーディネートやライターとしての実績を重ねればクライアントの信用を獲得することができます。

この信用こそが、個人で仕事を受注するきっかけにつながるのです。
最初こそは稼ぐことも苦労すると思います。

しかし、短期的ではなく長期的に個人で稼ぐ力を身につけたいなら目先のお金より実績と信用を獲得することが大事になります。

【行動しよう】在宅で働けるスキルはコーディネーターのセーフティーネットになる

インテリアコーディネーターとして、今も働いている人。
過去に働いていて専業主婦をされている人。

自分自身のスキルを提供して在宅ワークを始められる環境が整ってきています。

あなたのインテリアの提案するプランやアドバイスを求めている人が、世の中にはたくさんいます。

得意なスキルで副業する一歩を踏み出してみてくださいね!

ココナラでインテリアコーディコーディネーターの登録はこちらから